www.proshopfishing.com

Carpenter

Carpenter
Carpenter

HammerHead

HammerHead
HammerHead

Native-Works

T.S FACTOR

T.S FACTOR
T.S FACTOR

SEVENSEAS

SEVENSEAS
SEVENSEAS

1/30/2015

Carpenter 2012 鮪郎 Maguro Kattobi MR 40-130





◆ 鮪郎40-130
●カーペンター社からのメッセージ:

■コンセプト■

鮪郎40はマグロ・青物狙いで ”トビウオがベイトの時” に有効なルアーを開発しました。
特にクロマグロで実績があります。

●全長:13cm ウェイト:40g フローティング/サスペンド 

●適合フック・リング

フック:前後 ST-66 1/0 

リング:カーペンターSR100lb

鮪郎 (まぐろう) シリーズ

   


 ■コンセプト■

 鮪郎はクロマグロ キハダマグロ狙いで ”トビウオがベイトの時” に有効なルアーを開発しました。
 特にクロマグロで実績があります。



 ■全長 重量 比重■

 ※全長は後部の金属部分を含めておりません。また、設計上は基本になっている数字がございますが
   表示はきりが良い数字にしております。下記の表の数字はきりが良い数字です。

 ※重量も同じく、設計上はきちんとした数字が基本にありますが、 フックは付けていない重量を基本に
   きりが良い数字にしております。下記の表の数字はきりが良い数字です。

 ※同じ形状でTypeによって重量が異なるルアーもございます。

 ※比重の欄には、フローティング / シンキング / サスペンド と表示がされています。
   サスペンドの定義は、海水の比重(約1.024) に限りなく近い状態です。
   『ルアーの状態は水中にルアーが浮くでもなく、沈むでもない状態』 の事です。
   しかし、カーペンターではサスペンドの状態を次の通りとさせて頂きます。
   ①浮力が極めて弱い状態(浮いているがほとんど浮力がない)
   ②とてもゆっくりと沈んでいく状態
   ③水中に止まった状態
   通常は③の状態をサスペンドと言います。しかし、ウッド製ルアーでサスペンド状態を作る事は
   大変難しいです。カーペンターではで① ② ③の状態をサスペンドとさせて頂きます。
   (水温で液体の比重が変化する為、樹脂製のルアーでも厳密なサスペンド状態を作り出す事は困難です)


  全長 重量 比重
 鮪郎 40-130 130mm 40g フローティング/
サスペンド
 鮪郎 60-160 160mm 60g フローティング/
サスペンド
 鮪郎 100-185 185mm 100g フローティング/
サスペンド
 鮪郎 80-155
           kattobi 155mm 81g シンキング
 鮪郎 110-175
           kattobi 175mm 112g シンキング
 鮪郎 145-200
           kattobi 200mm 145g シンキング

 ※鮪郎は、適合フックをリアへ1個装着した状態は、フローティング 前後へ適合フックを
   装着した場合には、サスペンドになります。

 ※理由は分かりませんが実験ではリアへのフック1個装着がよい結果が出ています。(2007年5月時点)



 ■適合フック 適合スプリットリング■

 ※適合フック 適合スプリットリングは臨機応変に願います。下記が具体例

 ①対象魚が大きい → 針やリングを大きくする  → ルアーの動きは変わるが針やリングを伸ばされない。
 ②ルアーに浮力を持たせたい → 針やリングを小さくする → ルアーの浮力が確保出来る。etc.

 ※接続金具はルアーによって適さない物もございます。

 接続金具 ※  ○ = 可 |  △ = やや可 | × = 適さない


  適合フック 適合スプリットリング 接続金具
鮪郎 40-130

 前後ST-66 1/0

 
カーペンターSR
100Lb ×
鮪郎 60-160
 前後ST-66 3/0

 ※リヤワンフックの場合
   ST66 4/0
カーペンターSR
250Lb ×
鮪郎 100-185
 ST-76 4/0
 デコイ SWBIG 6/0
 GTレコーダー 5/0

カーペンターSR
350Lb ×
鮪郎 80-155
       kattobi

 ST-66 2/0


カーペンターSR
150Lb ×
鮪郎 110-175
       kattobi

 ST-66 4/0


カーペンターSR
250Lb ×
鮪郎 145-200
       kattobi
 ST-66 5/0
 デコイ SWBIG 6/0
 GTレコーダー 5/0

カーペンターSR
350Lb ×

 ※上記適合フックは、同じ針の種類で前後同一を装着します。
  しかし、理由は分かりませんが実験ではリアへのフック1個装着がよい結果が出ています。
  (2007年5月時点)

 
    鮪郎100にリアフックのみ装着


 ※鮪郎100の適合フックは、ST-76 4/0に合わせています。
  『デコイ SWBIG 6/0』 『GTレコーダー 5/0』 は適合より約1.4g位少ないです。
  シビアな設定をお好みの場合は1.4gの鉛の糸錘を針へ巻いて下さい。
  詳細は こちら をご覧下さい。


 ※仕様は改良により予告無く変更する事がございます。